ようこそ塚原台へ!

所在地: 福岡県春日市塚原台1丁目76-2

tel/fax: 092-595-0340

メール: tukahara@csf.ne.jp     

世帯数(会員数): 400世帯

テーマ: 『輪と和で育つ塚原台』

 

塚原台地区公民館の全景 

 

平成21年1月に新しく公民館が落成いたしました。

 

  

ごあいさつ

 私たちは、塚原台を終の住み処として住み始めました。安全安心で住みよい町作りを願い「輪と和で育つ塚原台」をスローガンに、お互い協力しながら自治会活動に専念してきました。このような中で、一人一人の力は小さいけれど、私たちの町は私たちの手で守り、創り上げていかねばならないと思っています。

 ところで、平成12年(2000年)を境に、我が国の医療・介護・福祉制度は大きく舵を切りました。特に高齢化のピークとなる2025年に向けて「住み慣れた地域で最後まで暮らし続ける」ことが出来る場を拡充していくことを求められています。「支え手側」と「受け手側」に分かれるのではなく、本音で話しながら地域のあらゆる住民が役割を持ち、支え合いながら「安心をつくる・暮らしを支える・人づくり・地域づくり」を推進し、自分らしく活躍できる福祉コミュニティを育成し、「地域共生社会」を実現していくことが求められているのです。

 我が国の65歳以上の高齢者の割合は、28.4%となり、平均寿命は、男性81歳、女性87歳になりました。塚原台では、令和2年3月1日時点でかすがの郷を除いた住人は、男性695名 女性723名でしたが、高齢化率は30.3%(除かすがの郷)で全国平均より高い状況にあります。さらに5年後の2025年には、認知高齢者が5人に一人に上がると推計されています。一人暮らしの高齢者が増加する傾向にあり、健康寿命とともに一人で安心して暮らせる地域社会の構築が急がれます。

 塚原台自治会では、自治会行事を始め 毎月行っている塚原台カフェ、子育てサロン、アンビシャス、見守りたい、月末大掃除、夜回り、資源回収、育成部活動、ふれあいサロン、支え合い会 等々に着手し実行してきました。5年後、10年後を考えたときに如何なることに取り組んでいけば良いのか考えていかなけれがならないように思います。

 このような時期ではありますが、塚原台をもっと「安全安心の住みよい街」へと進めていくため、向こう三軒両隣、日頃の課題を各班で話し合う機会をつくって戴き、各班の各年代代表が集い、構想を練って戴ければと期待しています。

 

                               令和2年5月

                              

                               塚原台地区自治会

                               会長 杉森克彦

年間行事

4月 総会 交流会 新入生歓迎会

5月 クリーン作戦  グラウンドゴルフ大会

6月 南中校区ウォークラリー大会 男の料理教室

7月 七夕まつり 牛頸川清掃(魚とり) 夏まつり 

8月 木工教室 

9月 敬老祝賀会 スポーツフェスタ 

10月 スポーツフェスタ  町内ウォーラリー

11月 クリーン作戦 グラウンドゴルフ大会 バスハイク 研修旅行  いも掘り

12月 もちつき大会 文化作品展 しめ縄つくり

1月 どんど焼き 成人祝賀会 味噌つくり

2月 子ども会お別れ会

3月 塚原台フェスタ(芸能まつり)

 

  •  毎月第2火曜日 ふれあいサロン開催
  •  毎月第3木曜日 子育てサロン開催
  •  毎週月曜日 勝手2サロン開催(ふれあいサロン)
  •  毎月第一~第四水曜日 塚原台カフェ開催
  •  第3土曜日 アンビシャス広場・卓球・学習・自由遊び
  •  第2土曜日 アンビシャス広場・グラウンドゴルフ
  •  第2・第4月曜日 アンビシャス広場・太鼓
  •  第2土曜日 アンビシャス広場・切り絵

 

  •  第2・第4金曜日(8月・12月は毎週金曜日)夜間パトロール実施
  •  第4日曜日 一斉清掃
  •  第4火曜日 資源ごみ回収実施(古紙。ダンボール、古着、アルミ缶、ビール瓶、 一升ビン)
  •  毎週月・木曜日 燃えるゴミ(1回2袋まで)
  •  第1金曜日 陶器・金属類ゴミ(1袋に5kgまで) 
  •  第2金曜日 ペットボトル・白色トレイ ゴミ
  •  第3金曜日 びん・缶 ゴミ
  •  第4金曜日 粗大 ゴミ(予約制)